効率よくボディメイク!全国の加圧トレーニングジム大集合
効率よくボディメイク!全国の加圧トレーニングジム大集合

女性限定!加圧トレーニングガイド【全国版】

全国の加圧トレーニングスタジオを選りすぐり!

サイトマップ

加圧トレーニングガイド【全国版】HOME » 短期間でメリハリボディに変身!加圧トレーニングとは

短期間でメリハリボディに変身!加圧トレーニングとは

加圧トレーニング

短期間で効果的にボディメイキングできる加圧トレーニング。ここでは、その仕組みと見込める効果、加圧トレーニングの流れや注意したいことについてまとめました。加圧の効果をさらに高める秘けつとは?

空いている時間でできるトレーニング

加圧トレーニングが流行しているのは、少しの合間に行うだけで高い効果を得られるためです。血流を制限することで血管の収縮・拡張機能を刺激し血行を促進。また安静時に比べ成長ホルモンを290倍以上分泌。脂肪燃焼、アンチエイジング、美肌などさまざまな効能があります。

加圧トレーニングが向いている人

健康な体を保つためには毎日の食事管理と運動を続けることが一番の条件ですが、なかなか大変です。加圧トレーニングは週に1~2回、1回のトレーニングも30〜60分程度なので、忙しくて運動する時間がない方でも続けやすいトレーニングだと言えます。

加圧トレーニングの歴史

加圧トレーニングの発明者である佐藤義昭先生はある時、長時間の正座でしびれたふくらはぎの張り具合が、トレーニングで追い込んだ状態に似ていることを発見しました。

佐藤氏は足がどのような状態なのかを検証して「血流を悪くすれば、少ない負荷でもハードなトレーニングをした時と同じ効果が得られる」ということを見出したのです。

その後は血流を制限する方法を開拓していき45年以上の研究の結果、安全性の高い現在の加圧トレーニングが誕生。

今では多くのアスリートから健康体質を目指す男女、ダイエッター、スムーズに動ける身体づくりをしている高齢者の方まで、幅広い層に支持されている健康法となっています。

見込める効果

加圧トレーニングとは「血流をあえて悪くさせた状態で行われるトレーニング」の総称です。

血流が悪い状態では酸素の供給が滞りがちとなるため軽い負荷の運動でも疲労物質である「乳酸」が分泌されやすくなります。乳酸が分泌されると脳はそこからの回復を行おうとし成長ホルモンの分泌を盛んに行うようになります。

成長ホルモンは筋肉を増強させるほか脂肪の燃焼効果、肩こり・腰痛改善、美肌、育毛、さらには認知症予防などさまざまな効果をもたらすことが知られていますが、加圧トレーニングはこの成長ホルモンを非常に効率よく分泌し全身に供給するという効果を持ちます。

また加圧トレーニングにはたくさんのワークアウト方法があり、使用するトレーニングマシンも多岐に渡り、それぞれ働きかけを行う体の部位に応じて異なった効果が期待できます。

>>見込める効果

理論に沿った実施が結果につながる

加圧トレーニングの基本的なやり方は比較的単純で、腕や足の付け根などにトレーニング専用のベルトを装着し、その状態でダンベルなどを使用した運動を行い、一通りのメニューをこなした後そのベルトを外すというものです。

加圧トレーニングは通常のトレーニングと比較して軽いメニューをこなすという特徴があるのですが、その効果の高さは今や世界中の学術機関が認めるところです。

ただし加圧トレーニングは非常に効果の高いトレーニングである反面、血流を制限した状態でトレーニングを行うため、少なからず危険が伴うのも確かです。

近年では100ショップなどでも加圧ベルトが販売されるようになり、自宅でトレーニングを始める人も増えてきているのですが、それに伴い不正確な方法でトレーニングを行い事故につながってしまうというケースも少なくはありません。

>>理論に沿った実施が結果につながる

トレーニングの流れ

ストレッチ

加圧トレーニングのやり方は一つではなくさまざまな方法があるのですが、基本的には「問診・測定→ストレッチ→加圧トレーニング→有酸素トレーニング」という一連の流れのもとで行うのが一般的です。

加圧トレーニングは非常に効果の高いトレーニング方法であるのですがそもそも筋肉はトレーニングをしてすぐ増えるというものではなく、その効果を実感するためには2ヶ月ほどの間コツコツとトレーニングを継続する必要があるとされます。

またトレーニング終了後にはタンパク質を中心とした食事を取り湯船に浸かるなどして身体に休息を与えることも大変重要となります。

また加圧トレーニングを行うと交感神経が活発化するのですがトレーニング終了後には副交感神経が活発化し眠気が生じることがあります。このため加圧トレーニングは不眠症の改善にも効果があるとされます。

>>トレーニングの流れ

受ける前の注意点

加圧トレーニングを受ける前に注意したほうが良い点としては、第一に「空腹状態でトレーニングを行わない」ということが挙げられます。これは空腹状態で運動を行うと貧血や急激な低血糖発作などが起こる危険性があるためです。 またさまざまな持病や怪我などを抱えている人の場合、事前に医師の了承を得た上でトレーニングを行う必要があります。同様に風邪気味の方や妊娠・生理中の女性なども事前に医師に相談をしておくのが良いとされます。 また近年では安価な加圧ベルトなどが流通し、それを用いて独自にトレーニングを行う人が増えてきているとされますが、加圧トレーニングは事故を引き起こすリスクが低くはないため、しっかりとしたトレーナーの指導のもとでトレーニングを行うことをおすすめいたします。

>>受ける前の注意点

成長ホルモン分泌量の上がる時間

加圧トレーニングでは成長ホルモンの分泌が促進されますが、この成長ホルモンはトレーニング後しばらく時間が経ってから分泌されるという傾向を持ちます。

特に就寝後3時間前後の時間帯が分泌量のピークとなっており、そのため睡眠の質がトレーニングの成果を左右する場合もあります。

加圧トレーニングを行った場合、トレーニングの15分後くらいから成長ホルモンの分泌が開始されるとされているのですが、その時間帯にアルギニンを含んだ食品などを積極的に摂取することにより睡眠の質を改善することが可能となります。

アルギニンは車海老や落花生などに多く含まれる栄養素であるほか、近年ではサプリメントで補給するケースも増加しています。

またその他にも就寝前にスマートフォンを見ないようにすることなども睡眠の質改善には重要となります。

>>成長ホルモン分泌量の上がる時間

食事のタイミングで効率UP

おにぎり

加圧トレーニングをする際、空腹状態で運動を行うことは貧血などのリスクがあるためおすすめできません。

一方で食事を取った直後に運動を行うことも望ましいとは言えず、食後早くとも30分後ほどからトレーニングを開始するのが良いとされます。

また満腹状態でトレーニングを行うことが苦しいという場合にはおにぎりやパン類、バナナやりんごなど消化の良いものを少し食べたあとで運動をするのもおすすめです。

また運動後にはタンパク質を中心とした食事を摂ることにより筋肉をより増強させることができるようになります。

もし食後に食事を摂ることがつらいという場合には豆乳やプロテインなどの飲み物からタンパク質を摂取するのがおすすめです。

>>食事のタイミングで効率UP

生活習慣病を根本的な部分から予防する

加圧トレーニングは成長ホルモンの効率良い分泌を促すトレーニング方法として知られておりますが、成長ホルモンが分泌されることによって期待される効果の一つが生活習慣病の予防です。

例えば代表的な生活習慣病としてはメタボリックシンドロームが挙げられます。これはメタボとも呼ばれ、高血圧や糖尿病、高脂血症を引き起こすおそれがあります。

加圧トレーニングを行うと基礎代謝が上がり脂肪の燃焼が激しくなるためメタボリックシンドロームになりにくい体質を手に入れることができるようになります。また加圧状態では通常のトレーニングと比較してもより多くの糖質が消費されるため、特に糖尿病予防には高い効果が期待できるとされています。

>>生活習慣病を根本的な部分から予防する

驚くほど美肌になれると評判!

加圧トレーニングを行うことによって期待される効果の一つに「美肌」が挙げられます。

加圧トレーニングには血流を改善する効果があるのですが、これによって血管を通じてより多くの栄養素が皮膚に届けられるようになるのです。

また、一般的に皮膚の代謝機能は年齢とともに低下をし、さらにストレスなどによっても悪影響を受けるのですが、加圧トレーニングを行うことでこの代謝機能を改善することができるようにもなります。

皮膚の代謝機能が活発化するとターンオーバーまでの期間が短くなり、肌に蓄積されたダメージからの回復も速くなっていくのです。

さらに運動をすることによって発汗を促し、それによってニキビなどの原因物質を排出するデトックス効果を高めることも期待されます。

>>驚くほど美肌になれると評判!

自宅で行うデメリット

加圧トレーニングを行う場合にはまず自分自身の「適正圧」を知る必要があり、これを知らないままトレーニングを開始してしまうと事故を引き起こしてしまうおそれがあります。

適正圧の測定にはどうしてもプロのトレーナーが必要となり、また適正圧の数値はその時々によっても異なるため、加圧トレーニングを行う場合には自宅ではなくトレーニングスタジオやジムが良いとされます。

加圧トレーニングを行う際に特に気を付けたい事故としては血栓症が挙げられます。加圧トレーニングは血流を制限した状態となるためどうしても血栓ができてしまうリスクがあり、場合によっては非常に危険な状態を引き起こす場合もあります。

こうした万が一のリスクに備えるためにも自宅ではなくトレーニングスタジオなどに通うのがおすすめです。

>>自宅で行うデメリット

加圧トレーニングの注意点

加圧トレーニングを行う際に注意したい点としては第一に圧力のかけすぎが挙げられます。しっかりとした知識のない人が加圧ベルトなどで圧力をかけると事故の原因となったりあるいはトレーニングの効果が得られなくなったりするといったことが考えられるため注意が必要です。

第二にその人の持病やその時々の体調にも注意をする必要があります。特に低血圧、高血圧気味な方の場合、誤ったトレーニングにより重篤なショック状態を引き起こすことがありますので十分な注意が必要です。こうしたことから加圧トレーニングはできるだけ専門のトレーナーの指導のもとで行うようにするのが良いとされます。

ただし近隣に加圧トレーニングを行っているジムが見つからないという場合にはトレーニング方法などについて解説したビデオなどを参考にするという方法もあります。

>>加圧トレーニングの注意点

加圧トレーニングは毎日行うわけではない

誤解をしている人も少なくありませんが、一般的に加圧トレーニングは毎日行うのではなく一日置き、あるいは一週間に一度などのペースで行うようにします。

加圧トレーニングでは通常のトレーニングと比較して多くの筋肉が破壊されますが、この破壊された筋肉が再生をする際、さらに筋肉が増強されるという作用も起こります。これを専門用語では「超回復」と呼びます。

超回復の時間を置かずにトレーニングを行い続けた場合、筋肉の回復が追いつかなくなってしまい、かえって筋肉が衰えてしまうのです。

ただしその一方で休息を取りすぎてしまうとせっかくの筋肉が落ちてしまうため、トレーニングは定期的に継続をしていく必要もあります。

>>加圧トレーニングは毎日行うわけではない

加圧トレーニングは女性にも最適です

健康的な女性

加圧トレーニングは特に女性に最適なトレーニング方法であるとも言われています。

その理由として第一に挙げられるのは時間の短さです。加圧トレーニングは一回あたり30分ほどのトレーニングであり、普段仕事や家事で忙しい人であっても無理なく続けていくことが可能です。

第二に挙げられるのは負担が重くなくさらに調整できるということです。加圧トレーニングに用いられるおもりは0.5kg程度であり、さらにその時々の体調などによっても調整できるため誰でも安全にトレーニングを行うことが可能です。

さらに第三の理由は他のトレーニング方法と比較しても成長ホルモンの分泌を促しやすいという点です。成長ホルモンは脂肪の燃焼を促進するため美しいスタイルを維持することが可能になります。

>>加圧トレーニングは女性にも最適です

加圧トレーニングジムの選び方

加圧トレーニングジムを選ぶ際にまず注意したいポイントとしては、トレーニングの目的が何であるのかはっきりさせるということです。加圧トレーニングを行っているジムにはそれぞれに特徴がありますが、自分自身の目的に応じその目的達成に最適であることが見込まれるところを選ぶようにしましょう。

またジムを選ぶ際に多くの人が注目するのが料金です。確かに料金は非常に重要なポイントではあるのですが、そこだけをポイントにジムを選ぶと自宅や職場から遠くまで通わなければいけなくなったり、満足行くトレーニングメニューやマシンなどの設備が利用できなくなってしまったりするといったことも考えられるため注意が必要です。

>>加圧トレーニングジムの選び方

加圧トレーニングとホットヨガやピラティスの違い

加圧トレーニングは専用のベルトを用いて腕や脚の付け根などに圧力をかけ行われるトレーニングです。加圧トレーニングの効果としては成長ホルモンの分泌の活発化、それに伴う筋肉増強やダイエットなどが挙げられます。

ホットヨガは高温多湿な状態で行われるヨガであり、その効果としては通常のヨガよりも筋肉がほぐれやすくなるということによる高い筋肉増強やバランス感覚の強化などが挙げられます。

ティラピスは専用のマットの上で行われるヨガに近い静的な運動の総称であり、個人に応じて難易度を調整しやすくしたものです。こちらもヨガに近い効果が期待されます。

>>加圧トレーニングとホットヨガやピラティスの違い

加圧トレーニングなら何歳でも筋力アップできる

毎日同じような運動をしていると体が慣れてしまい効果が少なくなってしまいます。そうなるとより重いダンベルなどを使ってトレーニングをする必要性が出てきますが、高齢者の方は特にケガや関節への負担など、リスクが高まってしまうでしょう。

そこでおすすめなのが加圧トレーニングです。軽い運動でより効率的に筋肉へ負荷をかけられる加圧トレーニングであれば、重たい器具を使う必要はありません。何歳でも安心して無理なくトレーニングができます。

また加圧トレーニングによって安全に筋力アップできれば、寝たきりなどを防ぎ毎日をより健康に楽しく過ごせるようになりますよ。

>>加圧トレーニングなら何歳でも筋力アップできる