効率よくボディメイク!全国の加圧トレーニングジム大集合
効率よくボディメイク!全国の加圧トレーニングジム大集合

女性限定!加圧トレーニングガイド【全国版】

全国の加圧トレーニングスタジオを選りすぐり!

サイトマップ

加圧トレーニングガイド【全国版】HOME » 短期間でメリハリボディに変身!加圧トレーニングとは » 加圧トレーニングの注意点

加圧トレーニングの注意点

加圧トレーニング指導を受ける前に知っておきたいこと

加圧トレーニングは、筋肉をつけたい部分にベルトを巻き付けて簡単に行えるのですが、いったんストップして下さい!

専門的な知識が必要となってきますので、安全に取り組んでいくためにいつくか注意をしなければなりません。

1.間違った方法で加圧トレーニングを行うと危険

鍛えたい部分にベルトをガッチリ巻き付けて、圧力をかければ良いというわけではありません。圧力トレーニングでしっかり効果を得るためには、一人ひとりに合った適正な圧力を静脈にかける必要があります。

なので、専門的な知識がないまま使ってしまうと、効果が得られなかったり血管を傷つけたりする恐れがあるのです。ここが圧力トレーニングの一番怖いところになります。安全に圧力トレーニングを行う為にも、専門トレーナーの指導を受けながら行いましょう。

2.市販されている加圧ベルトの使用方法

最近では、通販サイトでも加圧トレーニング機器が販売されていますので、簡単に手に入るようになりました。

ですが、圧力ベルトの使い方を全く知らない人が使うのはとても難しいです。適正な圧力バランスを把握した上で、微量調整をしながら取り組んでいく必要があります。最初は、専門トレーナーに相談してから使うようにしましょう。

3.市販の加圧ベルトの使い方をDVDで習得

市販の加圧トレーニング機器を購入したら、すぐに実践したくなるもの。加圧ベルトを使用する場合は、専門トレーナーに相談をした上で始めるのがベストです。

しかし、専門トレーナーが在籍しているトレーニングジムが近くにない場合もあります。そのような場合でも、すぐに加圧トレーニングができるように、加圧機器の使い方がまとめられたDVDがあります。このDVDを参考にトレーニングを始めつつ、専門トレーナーを探しておくと良いでしょう。

4.加圧トレーニングはできるだけ1人でやらない

万が一に備えて、加圧トレーニングを1人で行うのは避けましょう。専門的な知識が必要となるトレーニング方法なので、必ず専門トレーナーとマンツーマンで取り組んで下さい。

実際に取り入れているアスリートやダンサー、女優、モデルなども専門トレーナーとのマンツーマンによるトレーニングで体力を強化しています。

5.体調が良くない人はトレーニングを行わない

加圧トレーニングは、血流を制限して行うトレーニング方法です。なので、血流の制限は適切な状態で行う必要があります。血流や血圧に影響を与えるトレーニング方法なので、コンディションが良くないとめまいや疲労などといった症状が起こる可能性があるのです。

また、高血圧や低血圧の人も注意をしなければなりません。血圧の変動によって症状が悪くなったり、酷い場合はショック状態になったりする恐れもあります。安全に取り組む為には、自分の健康状態を考慮した上で始めましょう。

加圧トレーニングを正しく行う為には、注意事項をしっかり把握しておく必要があります。体に負荷をかけないように安全に取り組む為にも、専門トレーナーに相談しに行く方がベストです。自宅で加圧トレーニング機器を操作して始めるよりも、専門トレーナーの指示に従って行う方が、早く効果を実感できます。