効率よくボディメイク!全国の加圧トレーニングジム大集合
効率よくボディメイク!全国の加圧トレーニングジム大集合

女性限定!加圧トレーニングガイド【全国版】

全国の加圧トレーニングスタジオを選りすぐり!

サイトマップ

加圧トレーニングガイド【全国版】HOME » 短期間でメリハリボディに変身!加圧トレーニングとは » 生活習慣病を根本的な部分から予防する

生活習慣病を根本的な部分から予防する

メタボや糖尿病、高血圧など、生活習慣病を予防したい人にオススメなのが加圧トレーニング。その仕組みや具体的な改善内容を、分かりやすく説明します。

加圧トレーニングと生活習慣病予防の関係

適切に加圧をすることで、腕や足に血液が多く滞留して、毛細血管にまで血液がよく流れるようになります。この状態でトレーニングを行うと、軽い負荷でも大きな負荷をかけたのと同じような状態になり、大量の成長ホルモンが分泌されて体にさまざまな影響を及ぼします。

生活習慣病の予防もそのひとつ。加圧トレーニングによって大量に分泌された成長ホルモンのはたらきで、基礎代謝が上がって太りにくい体になり、メタボリックシンドロームの解消や予防に効果があるのです

メタボリックシンドロームは、高血圧や糖尿病、高脂血症といった生活習慣病の元になるものですから、それを防ぐことで結果的に生活習慣病を防ぐことにつながるのです。加圧して運動すると、通常の運動に比べて糖質を多く消費します。血糖値が下がり、糖尿病を予防する効果があります。

さらに、一酸化炭素を増やして、血管を柔らかくする作用もトレーニングで得られ、これによって血流が良くなり血圧を下げることができるので、高血圧を予防することができます。そして、悪玉コレステロールを分解し、血中コレステロールを減らして高脂血症を予防します

生活習慣病の主な原因となる物質は、誰もが多く摂取してしまう糖や脂質。この両方を一度に対処できることから、加圧トレーニングにはさまざまな生活習慣病を予防する効果があると言えるのです。

トレーニング自体は、少ない負荷でできるので、高齢者でも取り組みやすいのがメリット。定期的に繰り返すと筋肉量を増やすことで、加齢に伴う筋肉量の減少を防ぐこともできるので、トレーニングという目的だけでも生活習慣病にかかりにくい丈夫な体作りに役立ちますよ。